「音響という部活」に、夢中になっていました。

「音響と部活」に、夢中になっていました。
軽音部に入っていたので、音響といった部活だ。
私の短大は、必ず部活に入らないといけませんでした。
北海道なのでYOSAKOIソーランの集団や、北大と共に運営している交流舞踏部。行動では、バレーボール部やゴルフ部などもありました。
どれも興味ないなと思っていたのですが、ハイスクールの時リラックスという、憧れがあってドラムを習っていました。
新入生ウェルカムパーティーで、勝者顧客の熱唱が上手くて感激しました。
ドラムは習って頂けでバンドを組んだことはありません。一緒に入って得るそれぞれもいなかったので不安だったのですが、入ってみることにしました。
そうするとぼくと同じように勝者の熱唱にビックリ人たちが10ヒューマンぐらい入り込み、2バンドも結成陥るほど入部しました。
学祭で熱唱したり、勝者のバンドを入れて3バンドあったので、ライブハウスで熱唱したり。
熱唱が上手くいかなくて、もめごとしたこともありましたが。果てしなくおかしい時刻を過ごしました。

おかげで、勉学はすっかりでしたけど。2歳という少ない短大くらしの中で、トップ覚えていて楽しかったのは部活って、その分隊といった遊べたことでした。お金がない

「音響という部活」に、夢中になっていました。