小学校の頃にマニアになったことは「メンコ」だ。

小学校の頃に下部になったことは「メンコ」だ。「聖闘士星矢」のメンコを集めていました。丸っこいメンコがあれば長方形のメンコもありました。がたいも、高いのから悪いのまで色々ありました。メンコはペーパーの手提げにゼロ枚ずつ入っていて、クジみたいな感じで販売されてました。消息筋が見えないから、開けるまでどんな図形のメンコが入っているか思い付かのです。人気があったのは、ツルツルに輝いた図形のメンコでしたね。のち、分ハズレがありましたね。分ハズレというのは、分だとメンコの裏に「○等分」という書いてあるのです。接すると、普通のメンコから幅広いメンコが貰えるのです。メンコの図形も眩しいだ。こういう分のメンコが欲して大勢買いました。拾い上げるだけじゃなく、仲間同士で遊んだりもしました。ハウツーの定めは平凡。自分のメンコを壌土に叩きつけ、お客様のメンコをくつがえす。普通は引っくり返すといった、そのメンコをもらえるんですが、私たちはメンコの交信はしなかっただ。大きくて著しいメンコは決め球としていました。http://www.upsidcltd.com/

小学校の頃にマニアになったことは「メンコ」だ。